企業情報COMPANY

環境方針

ISO認証

株式会社リゾームは環境問題を取り組むべき課題と捉え、以下の環境方針を定めています。
ISO14001環境マネジメントシステムを活用した環境管理を行い、事業に伴う環境負荷の低減および事業を通じた環境改善への取り組みを推進します。

基本理念

株式会社リゾームは、技術開発や最新技術の導入により、良い物、喜ぶ物、又は柔軟な対応を提供し、地域やグローバル社会へ貢献する。

基本方針

株式会社リゾームは、設計開発業務、FA機器の設計、製造、販売及び設計業務の人材を派遣していることを踏まえ、次に掲げる環境活動を行う。

1.
当社の事業活動、製品、サービスによる環境に対する影響を評価し、重要な項目に関しては、技術的、かつ経済的に可能な範囲で、当社内の関係する全階層において環境目的・環境目標を設定し、環境マネジメントシステムとその環境パフォーマンスの継続的な改善を図る。又、情報化社会における、情報セキュリティー管理、強化を図る。
2.
環境側面に適用する法的要求事項及び受入れを決めた協定その他の要求事項、更に当社が設定した自主基準を遵守する。
3.
事業活動の全段階を通じて、無駄、共通化、エネルギーの削減などを考慮し、最先端技術を設計業務に生かし、より良い製品を納入する会社をめざす。下記に取り組みの重点事項を示す。 
  • 主要事業『設計製作での設計業務率90%以上、又は設計のみは製作業務率20%以上 第1期/3期』への取り組み
  • 主要事業での関連機器での 『自社製品設計、試作、販売 第1期/3期』 への取り組み
4.
社員に対し、環境に関する教育及び広報活動を行う。
5.
環境方針は、従業員に周知させ、社外にも公表する。
6.
社会貢献の取り組みで周辺地域の清掃や赤十字への募金活動も強化する。

株式会社リゾーム 代表取締役社長 桑原 勝幸

ISO認証

ISO認証

環境マネジメント規格『ISO14001』

地球にやさしい環境を目指して
リゾームは環境マネジメントシステムの
国際規格「ISO14001」認証取得企業です

株式会社リゾームは、国際標準化機構が定める国際的な環境マネジメントシステム規格「ISO14001」を2004年12月に本社及び福島営業所で、2015年12月に宇都宮営業所で取得しました。
当社では環境マネジメントシステムを活用した環境管理を行い、事業に伴う環境負荷の低減および事業を通じた環境改善への取り組みを推進します。また環境に配慮した活動や社会貢献活動を行っていきます。

組織名 株式会社 リゾーム
登録事業所 本社/FA事業部、福島営業所、宇都宮営業所
認証機関名 株式会社 日本環境認証機構(JACO)
登録番号 EC04J0361
認証規格 JIS Q 14001:2004 (ISO 14001:2004)
登録範囲 機械(省力機、治工具等)、電気制御、電子(通信、音響、計測機器等)の設計・開発、試作及び製作